PR:

元日本代表候補FW杉本「チーム勝たせるゴールを」JFL岡崎入団会見

 JFLのFCマルヤス岡崎に入団した元日本代表候補FW杉本恵太(34)が14日、入団会見を行った。「愛知県に戻ってくることができて嬉しいです。現役最後はこの地でプレーがしたかった。名古屋グランパスはJ2に落ちて僕としても悲しいけれど、盛り上げていきたい。愛知県に恩返ししたい」と新天地での決意を語った。

 杉本は05年に名古屋入団。50メートル5秒8の快速を生かし、10年11月20日の湘南戦では決勝アシストをマークし、名古屋史上初のリーグ優勝に貢献した。同年に名古屋を退団。その後は徳島やチェンライ・ユナイテッド(タイ)を経て、7年ぶりに愛知県のクラブに戻ってきた。

 マルヤス岡崎は昨季は30試合で23得点と得点力不足を露呈した。杉本はヴェルスパ大分に在籍した昨年、4得点を挙げており、クラブ側は途中出場などでも流れを変えられる存在として期待。杉本も「チームを勝たせるゴールをどんどん取っていきたい」と与えられた仕事をこなす覚悟だ。またヴェルスパ大分時代に培った営業力を生かし「地域にマルヤスをPRしていく」とピッチ内外で活動していくことも明かした。

[ 2017年1月15日 08:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月24日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム