PR:

横浜GK榎本、浦和に完全移籍「これほど悩んだことは今までの人生でない」

浦和へ完全移籍することが発表されたGK榎本哲也
Photo By スポニチ

 浦和は7日、横浜のGK榎本哲也(33)を完全移籍で獲得したと発表した。

 榎本は下部組織時代から横浜一筋。02年にトップ昇格し、J1通算238戦出場の実績を誇る。昨季も正守護神として23戦に出場した。

 横浜を通じ「小学校1年生でスクールに入り、今年で27年目。F・マリノスでユニフォームを脱ぐことが、自分の夢であり、家族の願いでしたが、プロのサッカー選手として最後の最後まで選手としてやり切り、やり尽くしてから引退したいという思いからF・マリノスを離れるという決断をしました。これほど悩んだことは今までの人生でありませんでしたが、4歳から始めたサッカーで、絶対後悔はしたくなかったので、今回の決断に至りました。今まで自分を支えてくれた家族、チームメイト、クラブスタッフ、ファン・サポーターの皆さんには感謝の言葉しかありません。あと何年できるかわかりませんが、プロとして完全燃焼するため、最後まで全力を尽くします。本当に長い間、自分を支えて頂きありがとうございました」とコメント。悩んだ末での決断であることを明かした。

 プロ生活で初の移籍となる。新天地でのプレーに向けては「浦和レッズからオファーを頂き大変光栄です。チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くします」とコメントを寄せた。

[ 2017年1月7日 11:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月16日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム