PR:

横浜 DFファビオがG大阪へ完全移籍「いつかはまた戻ってきたい思い」

G大阪への完全移籍が発表された横浜・ファビオ
Photo By スポニチ

 横浜は6日、DFファビオ(27)とJ2東京Vに期限付き移籍していたGK鈴木椋大(22)が、ともにG大阪へ完全移籍すると発表した。

 ブラジル人DFのファビオは2012年7月に当時関東1部リーグ所属だった相模原に加入。13年から横浜でプレーし、4年間でJ1リーグ戦81試合に出場。8得点を挙げた。

 クラブを通じて談話を発表し、「私が過ごしたこの4年間の全てに関して、F・マリノスに大変感謝しています。私は幸せでした。まだ何者でもなかった自分を評価してくれたのがこのクラブでした。ですから、選手として、今の自分があるのはF・マリノスのおかげだと思っています」と愛着を吐露。「これからもF・マリノスは常に私の心の中にあります。ファン・サポーターのみなさんには今までのサポートをとても感謝していますし、大変リスペクトしています。いつかはまた戻ってきたい思いです。F・マリノスのみなさん、今までいろいろと本当にありがとうございました」とコメントした。

 横浜の下部組織出身の鈴木は、12年にトップチームに昇格。出場機会に恵まれず、今季は東京Vに期限付き移籍しJ2リーグ戦24試合に出場した。

 クラブを通じて、「F・マリノスではユースの頃から8年間お世話になり、サッカー選手としてはもちろん、人としても大きく成長させていただいたと思っています。日産スタジアムでF・マリノスのゴールを守ることはできなかったですが、素晴らしいコーチと出会い、哲さんや大樹くん、六くんの守っている姿を見続けて、とても勉強になった8年間でした」とコメントを発表した。

[ 2017年1月6日 10:36 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月25日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム