PR:

前橋育英FW人見「死ぬ気で」感謝の一撃!応援団長からレギュラーに

第95回全国高校サッカー選手権準々決勝   前橋育英(群馬)2―0滝川二(兵庫) ( 2017年1月5日    フクアリ )

<前橋育英・滝川二>後半37分、PKを決めて喜ぶ人見
Photo By スポニチ

 前橋育英はPK2発で埼玉スタジアム行きの切符をつかんだ。前半22分、MF長沢がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。自ら決めて先制に成功した。後半37分にはFW人見が倒され再びPKのチャンスを迎えた。先制してからは決定機を逃し続ける嫌なムードが漂う中、「PKはたくさん練習をしてきた」と冷静に追加点を決め、勝利を決定づけた。

 人見が真っ先に駆け寄ったのは応援団が陣取るスタンドだった。1、2年生のときにはメンバーに入れず、応援団長としてピッチのイレブンに声援を送った。だが、山田監督が「チーム一の努力家」と認める人見は地道な努力を続け、昨夏についにトップチームに加入。それでも、主力になった今でも応援団に回るメンバーとの絆は強く、毎日寮の夕食時間ぎりぎりまで団員にサポートをしてもらって調整を続けた。大会初得点は「応援団のため」でもあった。

 憧れの埼スタのピッチに立つ権利をついに手にした。「応援団全員の思いを背負っている。だから死ぬ気で勝ちにいく」と必勝を誓った。 全国高校サッカー選手権日程&結果  トーナメント表

[ 2017年1月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム