PR:

U19指揮官 “飛び級”久保に合格点「適応力も高い」

アルゼンチン遠征から帰国した久保
Photo By スポニチ

 来年5月に開幕するU―20W杯に出場するU―19日本代表が10日、アルゼンチン遠征から帰国した。

 内山篤監督(57)は飛び級で初選出したFW久保建英(15=FC東京U―18)に合格点を与え「ボールが入った時に力を発揮してくれる。適応力も高い。プレッシャーの中でも時間をつくり起点になれる。今回は守備のことは言っていないが、年齢関係なく、選手の中でも力があることを認められてリスペクトされている」と語った。遠征ではU―19アルゼンチン代表と2度の親善試合を行い、ともに1―2で敗戦。久保は1戦目30分、2戦目は45分出場し、1戦目はドリブル突破から得点に絡んだ。

[ 2016年12月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム