PR:

大黒 わだかまり解け京都に来季復帰 山形に期限付き移籍

元日本代表FW大黒将志
Photo By スポニチ

 山形に期限付き移籍していた元日本代表FW大黒将志(36)が、京都に来季復帰することが9日、分かった。

 大黒は石丸前監督の構想から外れ、シーズン開幕直前の2月に山形へ移籍。だが、すでに京都幹部と大黒が面談し、両者のわだかまりは解けた。布部新監督も貴重な戦力と考えている。

 山形ではリーグ26試合9得点とチームトップの得点。ベテランになってもゴール嗅覚は衰えていない。京都はMF堀米の7得点がチーム最多で、総得点はリーグ10位の50得点。J1通算204試合69得点、J2通算163試合84得点の点取り屋は大きな“補強”だ。

 大黒柱のFWエスクデロは残留濃厚。元日本代表FW田中マルクス闘莉王の獲得も目指している。そこに大黒が復帰。強力な縦のラインを形成し、10年以来のJ1昇格を成し遂げる。

[ 2016年12月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月20日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム