PR:

札幌&清水がJ1昇格!4カ月ぶり3位転落の松本は無念POへ J3降格は北九州

明治安田生命J2第42節 ( 2016年11月20日 )

<札幌・金沢>盛り上がる札幌サポーター

 明治安田生命J2リーグは20日、各地で今季最終戦となる第42節の11試合が行われ、札幌と清水のJ1自動昇格および札幌の優勝、そして北九州のJ3自動降格が決まった。

 3位となった松本は3~6位の4チームが出場するJ1昇格プレーオフ(PO)へ回り、PO準決勝、決勝を勝ち抜いたチームが昇格へのラスト1枠を獲得。21位となった金沢はJ3の2位・栃木と対戦する入れ替え戦に回る。

 J1への昇格争いはここまで1チームも“確定”が出ず、札幌が勝ち点84で首位をキープする一方、勝ち点81で2位・清水と3位・松本が並ぶという史上空前の大混戦でリーグ最終戦を迎えていた。

 5月15日から首位を走る札幌はホームで最下位の金沢と対戦。0―0で引き分けて勝ち点を85に伸ばし、2012年以来5年ぶりとなる自動昇格とJ2優勝決定。

 17年ぶりの8連勝という快進撃で今季初めて自動昇格圏内の2位に前節浮上した清水は、5戦負けなしと好調の徳島と敵地で対戦。2―1で勝って勝ち点を84に伸ばしてクラブ初の降格から1年でJ1返り咲きを決めた。元北朝鮮代表FW鄭大世(チョン・テセ、32)のJ2新記録となる8戦連続ゴールはならなかった。

 前節の敗戦で7月3日以来4カ月ぶりに自動昇格圏から陥落した松本はホームで横浜FCと対戦。3―2で逆転勝ちを収めて勝ち点84で清水と並んだままリーグ戦を終えたが、得失点差で18の大差をつけられ、J1昇格POへ回ることになった。

 J2残留争いでは、前節20位の岐阜、21位の北九州、22位の金沢が自動降格の可能性を残して最終戦を迎えたが、北九州が0―3で山形に敗れて勝ち点38から伸ばせず、首位・札幌と0―0で引き分け勝ち点39とした金沢に勝ち点1差で逆転され、自動降格が決定。金沢はJ3の2位となった栃木と対戦する入れ替え戦に回ることになった。岐阜は4―2で東京Vを下し、勝ち点を43に伸ばして残留を決めた。

 J1昇格POは11月27日に準決勝、12月4日に決勝を実施。ホーム&アウェー方式のJ2・J3入れ替え戦は11月27日に第1戦、12月4日に第2戦が行われる。

【J1昇格プレーオフ】
準決勝 11月27日 松 本―岡 山 15:30 松  本
           C大阪―京 都 15:30 金鳥スタ
決 勝 12月 4日   未 定   15:35 未  定

【J2・J3入れ替え戦】
第1戦 11月27日 栃 木―金 沢 12:30 栃木グ
第2戦 12月 4日 金 沢―栃 木 12:30 ※富山
※石川西部は芝改良工事のため使用できず 試合結果

[ 2016年11月20日 15:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ