PR:

C大阪堺Lが報告会、リーグ2部で3位健闘 なでしこ有望選手続々

報告会の後に記念撮影をするC大阪堺レディースの選手たち
Photo By スポニチ

 なでしこ2部リーグのC大阪堺レディースが30日、キンチョウスタジアムで今季終了の報告会を開いた。

 19歳以下のメンバーだけで戦うチームは、開幕前は2部残留を目標としていたものの、それを上回る好成績で3位と健闘。チームを代表してサポーターにあいさつした西田明華主将は「今シーズンは、今まで勝てなかった相手に勝てたり、自分たちの成長を感じられる1年でした。来年こそ、優勝を目指して頑張っていきます」と1部昇格への意気込みを語った。

 クラブには将来のなでしこジャパン入りの期待がかかる選手がそろう。今年10月に開催されたU―17ワールドカップ(W杯)には、日本代表として脇阪麗奈、野島咲良、北村菜々美、宝田沙織、北朝鮮代表として李誠雅の5選手が出場。11月13日に開幕するU―20W杯には、日本代表として西田明華、松原志歩、林穂之香の3選手が出場する。

[ 2016年10月30日 15:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月15日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム