PR:

天皇杯 今季も下克上開幕 J2岐阜、延長戦でJFLに敗れる

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会が27日、開幕して各地で1回戦26試合が行われ、J2岐阜がJFLのホンダFC(静岡)に1―2で敗れ、初戦で姿を消す波乱があった。

 岐阜は前半12分に先制を許すと、4分後にMF風間がゴールを決めて試合は振り出しに。1―1のまま突入した延長戦の後半ロスタイムに失点し、そのまま敗れた。岐阜はJ2第30節を終えて勝ち点28で20位。J3との入れ替え戦圏の21位・北九州とはわずか勝ち点1差と、苦しい状況が続いている。一方のホンダFCはJFL第2Sで2位につけている。

 J2首位の札幌は筑波大(茨城)に3―0で快勝。25日のJ2第12節・熊本戦から中1日の強行日程で先発11人全員を入れ替えて臨んだが、大学生を相手に危なげない試合で2回戦に駒を進めた。

 その他のJ2勢では、岡山が松江シティ(島根)に4―1、群馬はソニー仙台(宮城)に1―0でそれぞれ勝利。関西学院大(大学シード)はJFLのMIOびわこ滋賀(滋賀)に3―1で快勝した。J3秋田はヴァンラーレ八戸(青森)を2―0で、奈良クラブ(奈良)は京産大(京都)を2―0で、J3福島は4―1でザスパ草津チャレンジャーズ(群馬)を下した。

[ 2016年8月27日 17:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月25日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ