PR:

チリ、PK戦でアルゼンチン下し2連覇 南米選手権

PK戦を制し2連覇を達成したチリ(AP)

 南米選手権は26日(日本時間27日)に米イーストラザフォードで決勝が行われ、チリが0―0からのPK戦を4―2で制し、2大会連続2度目の優勝を果たした。アルゼンチンは93年以来9大会ぶりの優勝を狙ったが、昨年に続き準優勝に終わった。

 昨年の前回大会と同じ顔合わせとなった決勝は0-0でPK戦へ。チリは5人中4人が決めたが、アルゼンチンはメッシら2人が失敗した。

 今大会は第1回から100周年を記念して開催され、南米連盟と北中米カリブ海連盟の16チームが参加。通常は4年に1度行われ、次回は2019年に開催される。

[ 2016年6月27日 12:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ