PR:

本田のチームメイト、バッカ決めた!コロンビアが南米選手権3位

南米選手権で3位になったコロンビア(AP)

南米選手権3位決定戦 コロンビア1―0米国
(6月25日 米アリゾナ州グレンデール)
 南米選手権3位決定戦が25日、米アリゾナ州グレンデールで行われ、コロンビアが開催国の米国に1―0で勝利。前半31分にFWカルロス・バッカ(29=ACミラン)が奪った1点を守り切った。26日(日本時間27日)に行われる決勝は、連覇を狙うチリとアルゼンチンの昨年の前回大会決勝と同じ顔合わせ。FWリオネル・メッシ(29=バルセロナ)はアルゼンチン代表として自身初の主要国際タイトルを狙う。

 コロンビアの決勝点は司令塔を起点にエースが決めた。前半31分、MFハメス・ロドリゲスが相手DF裏へ浮き球のパス。走り込んだDFアリアスが頭で左に折り返し、最後はACミランで本田の同僚のFWバッカが足を投げ出すようにして押し込んだ。リオデジャネイロ五輪で日本と対戦するU―23世代の23歳MFセリスが先発し、19歳FWモレノ、21歳FWマルティネスが途中出場。ペケルマン監督は「若い選手の成長は収穫だ」と手応えを口にした。

[ 2016年6月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月25日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ