PR:

J2選手もすごいぞ!矢島2発で生き残りアピール 1点目は「練習通り」

<U23 日本・ガーナ>前半、2点目のゴールを決めた矢島(右)は浅野から祝福を受ける

国際親善試合 U―23日本代表3―0ガーナA代表
(5月11日 ベアスタ)
 左MFで先発した矢島慎也(22=J2岡山)が前半に2ゴールを決めてチームを勝利へ導いた。

 前半11分、左サイドでパスを受け、角度のない位置から右足でビューティフルゴールを決めると、4分後の15分には伊東の右クロスを右足ボレーで決め、あっという間に2点をリード。J2チームに所属しているが、8月のリオデジャネイロ五輪本大会のメンバー生き残りに強烈な印象を残した。

 1点目について「練習通り」と短く言い切った矢島は、2点目について「クロスに入るところを意識してやっていたので、伊東からいいボールが来たので合わせるだけでした」とチームメートに感謝。

 後半途中からは1列下がってボランチに回ったが、「なるべく失点しないようにバランスを見ながらやっていたが、1回か2回ぐらいカウンターで危ないシーンをつくられてしまったので、つぶし切れればいいなっていうところが課題」と反省も忘れなかった。

 今回のガーナは五輪1次リーグ初戦で対戦するナイジェリアを想定した相手。矢島は「相手が違うのでちょっと分からないところもあるが、足がのびてくるとかアフリカ勢独特の感覚を味わえたのは良かったと思う」と収穫も口にしていた。

[ 2016年5月11日 21:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム