PR:

原副理事長、リオ五輪へ念押し!OA枠選出は協会に強制力

 Jリーグの原博実副理事長(57)がリオ五輪で3人まで起用可能な24歳以上のオーバーエージ(OA)について、Jクラブから選出する場合は日本協会に強制力があることを強調した。

 10日に都内で「基本的にJリーグはOAも含めて1チーム3人までは協力しましょうということで合意している」と明言。日本協会は五輪代表メンバーの招集について、1クラブにつき3人以内とする方針を固め、4月に各クラブに通達。人数制限の対象は23歳以下の選手、OA、バックアップ要員となる。既に日本協会と各クラブで合意している内容を、原副理事長が改めて説明した形だ。

[ 2016年5月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム