PR:

元なでしこジャパンMF川村真理が現役引退「人としても成長できた」

 なでしこリーグの千葉は14日、2013年のアルガルベ杯に出場した元なでしこジャパンのMF川村真理(27)が昨季限りで現役を引退すると発表した。

 福岡県出身の川村は2003年から12年まで福岡でプレーし、13年から千葉へ加入。なでしこリーグ通算110試合に出場し、18得点をマークした。また、08年のU―20ワールドカップ(W杯)チリ大会ではベスト8に進出。なでしこジャパンとしても国際Aマッチ2試合に出場(0得点)している。

 川村はクラブを通じ、「ジェフレディースでは、3年間という短い期間ではありましたが、スタッフ、選手の皆さんをはじめ、サポーターの皆さま、本当に多くの方々に支えられ、充実した毎日を過ごしてくることができました。本当にありがとうございました。そして、サッカーを通してこれまでに出会ってきた方、応援して頂いていた方、全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。私は、これまでのサッカー人生、多くのことを学び、経験させてもらえたことで、選手としてだけでなく、人としても成長することができたと思っています。これからの事については、まだ決めてはいませんが、サッカーで学んできた事を活かしていこうと思います。今まで長い間、応援して下さった方、本当にありがとうございました。これからも、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを宜しくお願いします」とコメントを発表している。

 また、川村とともに08年U―20W杯に出場したMF柳井里奈(26)も昨季限りで現役を引退。柳井はなでしこリーグ通算115試合に出場して4得点だった。

[ 2016年1月14日 17:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム