PR:

南野“雪辱ゴール”ならず…後半17分に矢島と交代

U―23アジア選手権1次リーグB 日本―北朝鮮

(1月13日 ドーハ)
 右MFで先発した南野は得点に絡めないまま後半17分に矢島と代わって退いた。前半終了間際に右からの折り返しで鈴木の決定機を演出したが、目立った場面はこれくらい。前線で起点をつくれず、先制後に押し込まれる一因になった。

 U―19(19歳以下)アジア選手権準々決勝の北朝鮮戦ではPKを外し、雪辱への思いで臨んだ一戦だった。チームの勝利は喜んだが「初戦の独特の雰囲気があり、硬さが出た」と自身の出来には納得いかない様子だった。(共同)

[ 2016年1月14日 00:21 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月24日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム