PR:

なでしこ定着につなげる!22歳・横山、2年ぶり国体へけん引

誕生日プレゼントの桃を手に、笑顔の横山

 サッカーの北信越国体が14日から富山県で行われる。なでしこリーグ2部・長野パルセイロレディースの15選手が女子長野県代表として出場。16日に2年ぶりの本国体切符を懸けて、新潟代表と富山代表の勝者と対戦する。

 13日が22歳の誕生日だったエースの横山久美は「昨年は本国体に行けなかったので、今年は絶対に行きたい。長野の代表として頑張りたい」と、出場権獲得に向けて並々ならぬ決意を口にした。

 なでしこ代表メンバーとして東アジア杯(中国)に出場。8日の中国戦では後半38分から途中出場し同43分に値千金の決勝ゴールを奪った。9日に帰国後、休む間もなく10日からチームの練習に合流。「疲れは関係ない。自分はまだまだ下手くそなので、練習しないといけない」と、なでしこのヒロインとなってもその信念は揺るがない。「いつも言っているようにチームでの活躍が代表につながる。どの試合でも目の前の一戦を真剣に戦うだけ」。なでしこ定着、そしてリオ五輪出場へ――。まずは本国体切符獲得に全力を尽くし、さらなる飛躍へとつなげていく。

[ 2015年8月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:01月19日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム