PR:

ブラッター会長5選にUEFA猛反発…欧州勢がW杯ボイコットも

FIFA会長選で5選を果たし喜ぶブラッター会長(AP)

 FIFAは29日、スイスのチューリヒで開いた総会で会長選を実施し、現職のゼップ・ブラッター会長(79=スイス)が、副会長のアリ・フセイン王子(39=ヨルダン)を破り、5選を果たした。

 27日に現職の副会長2人ら14人が起訴された汚職事件で批判が高まっているが、ブラッター会長は30日の会見で責任を問う声に「私が選ばれたのは問題を解決できる人間だからだ」と辞任を否定。自身に米司法当局の捜査が及ぶ可能性については「何も心配していない」と述べ、潔白に自信を示した。

 現体制に反発するUEFAには、FIFA離脱やW杯ボイコットの可能性が浮上。総会前にブラッター会長に辞任を迫ったUEFAのプラティニ会長は28日に「FIFAからの脱退はしたくないが、民主的に決める」と発言しており、6月6日にベルリンで行われるUEFA会合での結論に注目が集まりそうだ。

[ 2015年5月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月21日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム