PR:

長谷川監督、3年連続タイトル! 清水では6年間無冠もG大阪では5冠目

優勝しパトリックと笑顔で握手をかわす長谷川監督

富士ゼロックス・スーパー杯 G大阪2―0浦和
(2月28日 日産ス)
 長谷川健太監督(49)にとっては、G大阪監督に就任した13年から3年連続で早くも5個目となるタイトル獲得となった。

 「前半はレッズの切り替えが早くてなかなか攻めることができなかったが、後半はチーム全体が頑張って、先制点を取った。あとは追加点を取れたのも大きかった」と試合を振り返り、攻撃的な浦和を相手に完封勝利を飾ったことについては「集中して対応してくれた」と満足げ。

 今季初戦となった24日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグ、広州富力(中国)戦では、自分たちのサッカーが出来ずに0―2で敗れていただけに「公式戦2戦目で勝つことができて本当にうれしい」と笑顔を見せた。

 05年から10年の6年間チームを率いた清水監督時代は、清水をリーグ屈指の強豪に育てたものの無冠に終わった。だが、G大阪では就任1年目の13年にJ2優勝で昇格を果たすと、昨季はナビスコ杯、リーグ戦、天皇杯を制して史上2チーム目の3冠を達成。強いガンバ、そして長谷川監督の勢いがどこまで続くか、今季も注目だ。

 

[ 2015年2月28日 16:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月13日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム