PR:

鹿島 ホームで黒星発進…土居同点弾もWシドニー高萩に決勝弾許す

<鹿島・ウェスタンシドニー>ボールをキープする鹿島DF昌子
Photo By スポニチ

ACL1次リーグH組 鹿島1―3ウェスタン・シドニー
(2月25日 カシマ)
 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、各地で1次リーグの初戦を行い、H組の鹿島はホームで昨季アジア王者のウェスタン・シドニー(オーストラリア)と対戦し、1-3で敗れた。1点ビハインドから、今季から背番号8を背負う期待のホープ、MF土居のゴールで同点に追いついたものの、Wシドニー新加入のMF高萩に決勝弾を許し、痛い黒星スタートとなった。

 縦への早い攻撃など、前半から積極的に攻め込んだ鹿島。相手のシュート数「1本」に対し、8本を放ったがネットを揺らすことなく0-0で折り返すと、後半に入り試合が動き出した。

 同9分、Wシドニーの右ロングスローから、ゴール前でクリアをしようとしたDF昌子の足に当たるとそのまま吸い込まれて先制を許し0-1。それでも、その14分後。右サイドを突破したMFカイオのクロスに、土居が右足インサイドからダイレクトボレー。
同点に追いついた。

 しかし、同41分、高萩に勝ち越しゴールを許すと、終了間際にも失点した。

[ 2015年2月25日 20:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム