PR:

長友、来年4月にスクール開校「子供の夢をサポートしたい」

サッカースクールを開校する長友

 インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(28)が28日、来年4月に自身がサポートするサッカースクール「YUTO NAGATOMO Football Academy」を開校することを発表した。

 12年6月に横浜市緑区に「子どもたちにサッカーを楽しんでもらう場を提供したい」との思いからオープンした施設、フットサルコート「NAGATOMOFIELD」(ナガトモフィールド)」で、U―6からU―12世代の子供を対象にスクールを始動させる。

 「YUTO NAGATOMO Football Academy」は長友が夢に向かう子供たちをサポートするサッカースクール。仲間と一緒にプレーを楽しむことを大切にしながら心技体の向上を目指し、世界の舞台で経験したこと、夢を叶えるために必要だと感じたことを、専属のコーチ陣を通して日々トレーニングしていくという。来年3月に無料体験会を行う予定だ。

 長友はこの日、翌日からスタートするアジア杯合宿に向け自主トレーニングを報道陣に公開。個人トレーナーの木場氏とともに約1時間、体幹トレーニングなどで汗を流し、スクール開校について「7歳のときにサッカーを初めて20年近くになる。サッカーで何か恩返しした気持ちがあった。サッカーがなかったら、自分はどうなっていたか分からない。子供の夢をサポートしたい。海外に出て4年で、夢の部分で伝えていきたい」と話した。

[ 2014年12月28日 16:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム