PR:

Sリエージュ小野、待望のリーグ戦初ゴール!移籍3季目で決めた

ロケレン戦の後半、2点目のゴールを決め喜ぶスタンダールの小野(下)

 ベルギー1部リーグ、スタンダール・リエージュに所属するFW小野裕二(22)が27日、ホームで行われたロケレン戦にフル出場し、後半22分にリーグ戦では移籍後初となるゴールを決めた。

 小野は21日のヘント戦に続き、右MFで2試合連続の先発出場。1―0の後半22分、右サイドからのクロスを受けてゴール前に飛び込み、ヘッドで叩きつけて待望の初ゴールをマークした。

 試合はそのまま2―0で勝利し、Sリエージュは年内最終戦を白星で飾った。左膝痛の日本代表GK川島永嗣(31)はベンチ外だった。

 小野は2013年1月にSリエージュに加入。1年目は3試合に出場したが、同年7月に左膝じん帯断裂の重傷を負い、昨季は公式戦出場がなかった。今季はここまでリーグ戦11試合に出場し、9月24日のベルギー杯6回戦ヘイスト戦では公式戦初得点を決めていた。

[ 2014年12月28日 06:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム