PR:

J2降格のC大阪 新監督候補にブラジル人、ファリアス氏

 J2降格が決まったC大阪の宮本功強化本部長は30日、来季はユース部門の指導に戻ることが決定的な大熊裕司監督の後任に、浦項(韓国)で2009年アジア・チャンピオンズリーグ制覇の実績を持つブラジル人、セルジオ・ファリアス氏(47)ら複数の候補が挙がっていることを明らかにした。「リストには何人かいて、決まるのは最終節(12月6日)以降になる」と話した。

 クラブは元韓国代表でOBでもある黄善洪氏に監督就任を打診したが、交渉はまとまらなかった。大熊監督の実兄でJ1大宮の前監督、大熊清氏が次期強化責任者に決まっており、すでにブラジルで新監督候補らと交渉を進めている。

[ 2014年11月30日 18:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月14日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム