PR:

なでしこL千葉 上村総監督を解任…選手にセクハラ行為

千葉レディースU―18の上村崇士総監督

 なでしこ1部リーグに所属する千葉は12日、所属選手へのセクハラ行為があったとして、上村崇士総監督(40)を解任したと発表した。

 クラブによると、8月12日に選手から被害の申し出があり、社外の弁護士に依頼して調査を進めたところ、上村総監督のセクハラ行為が認められたという。島田亮社長は被害を受けた選手に謝罪するとともに、「ファンの皆様や、関係者の皆様にも大変なご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」とコメント。「選手たちが、今後も引き続き安心してプレーができる環境を整備すべく、再発防止策を徹底し、ハラスメント防止体制の整備を行っていく所存でございます」としている。

 上村氏は現役時代、横浜FなどでFWでプレーし、02年に市原(現千葉)で現役を引退。その後、05~06年、08~13年に千葉レディースの監督を務めた。08年にはチームを1部昇格に導いたが、一方で女性選手へ過度な接触などが目立ち、13年シーズン終了後に退任。今季からユースチームの指導をしていた。

[ 2014年9月12日 14:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月26日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ