PR:

本田“必勝神話”守る!次節トリノ戦も先発と伊紙予想

トリノ戦での先発出場が予想されるACミランの日本代表MF本田

 ACミランの日本代表MF本田圭佑(27)が2月1日(日本時間2日午前4時45分)にホームで行われるトリノ戦に先発すると30日付のイタリア各紙が予想した。

 ミラン移籍後、本田が先発した試合は公式戦3戦3勝。フルハムのモロッコ代表MFアデル・ターラブト(24)獲得が合意に達したと報じられるなど競争が激しくなる中、必勝神話継続で定位置を確保する。

 本田は29日にミラノ郊外の練習場ミラネッロでの練習で7対7のミニゲームなどで調整した。軽快な動きを物語るように一夜明けの各紙は本田先発を予想。コリエレ・デロ・スポルト紙はMFエシエン加入に伴い「モントリーボの位置が(2列目に)上がる」など一部紙で選手変更が報じられたが、いずれも本田は右サイドの先発に入った。

 本田は公式戦5試合で先発時は3戦3勝ながら途中出場では2戦2敗。地元紙に「決定的な仕事をしない」と酷評されることもあったが、先発した際は序盤から周囲とのパスワークによるポゼッションを重視してリズムを生み出す“黒子”の役割を担ってきた。

 かつては成功のためにゴールなど自身の数字を追いかけたが、昨年12月にCSKAモスクワでの最終戦後には「(移籍先では)1人でもチームを機能させる」と勝利に貢献する存在としての意義を強調した。トリノ戦はイタリア代表FWバロテッリが出場停止で苦戦が予想されるが“必勝男”がミランをリーグ3連勝に導く。

[ 2014年1月31日 05:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ