PR:

ミラン副会長辞意 補強責任問われ「名誉を傷つけられた」

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で13位に沈むACミランのガリアーニ副会長が29日、近く辞任する考えをANSA通信に明らかにした。ベルルスコーニ・オーナーの娘でバルバラ・ベルルスコーニ理事から戦力補強の責任を問われ「名誉を著しく傷つけられた」とした。同副会長はオーナーの右腕として30年近くクラブに在籍した。

 ACミランには来年1月、日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ)の加入が確実となっている。

[ 2013年11月29日 22:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月20日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム