PR:

新潟 田中達、珍し“背中ゴール”「相手のミスです」

J1第31節 新潟3―1大分
(11月10日 大銀ド)
 優勝争いが佳境を迎えているのをよそに、何とも締まらないゴールが生まれた。

 前節まで10位の新潟と既に降格の決まっている大分との一戦。前半13分だ。CKのこぼれ球をキャッチした大分GK清水は速攻を狙ってキックの体勢に入る。ゴール前に詰めていた新潟FW田中達は守備に戻ろうとゴールに背を向けた。すると、背中に予期せぬ衝撃。振り返ると、背中に当たったボールはそのまま吸い込まれるようにネットを揺らしていた。

 先制点が決まった瞬間は田中達は反射的に万歳したが、試合後は「相手のミスです。今までこんなゴールは決めたことがない」と微妙な表情。ラッキーな一発にも「もっと決められるチャンスがあった」と素直に喜べなかった。大分の田坂監督も「サッカーに事故はあるが、それをはね返す力がなかった」と緊迫感の乏しい戦いぶりを嘆いていた。

[ 2013年11月11日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ