PR:

ツエーゲン金沢にJ2クラブライセンス「Jリーグへの道筋に」 

 来季のJ2入りの条件となるJ2クラブライセンスの交付が決まった日本フットボールリーグ(JFL)、ツエーゲン金沢の西川圭史ゼネラルマネジャーは30日、金沢市内で開かれた記者会見で「交付決定」のフリップを掲げ、「Jリーグへの道筋ができた」と笑顔で語った。

 石川県によると、2013年度予算でホームグラウンドの同県西部緑地公園陸上競技場の改修費を計上。今秋に着工し、14年3月までの完成を目指す。西川ゼネラルマネジャーは「決定への大きな原動力となった」と評価した。

 現在はJFLで6位。J2参入について「現在の成績や観客動員数では簡単ではない」と厳しい表情を見せたが「ライセンスの交付を起爆剤にして、15年の北陸新幹線金沢開業と同時に昇格を果たしたい」と話した。

[ 2013年9月30日 19:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム