PR:

浦和サポーター4人逮捕 警備員暴行 爆竹や発煙筒も投げつける

 サッカーJリーグの浦和レッズと清水エスパルスが対戦した試合会場の駐車場で、警備員の胸ぐらをつかむなどしたとして、静岡県警袋井署は24日、暴行の疑いで、埼玉県の自称自営業の男(41)ら、浦和レッズサポーターの男4人を現行犯逮捕した。

 同署によると、1人を除き「指一本触れていない」などと容疑を否認している。警備員にけがはなかった。清水エスパルスの選手らが乗ったバスが会場に向かう途中、4人を含む浦和サポーターが乗った大型バスから、爆竹や発煙筒が複数回投げ付けられ、スタジアム側が警備員を配置して警戒していた。

 逮捕容疑は、同日午後4時35分ごろ、静岡県袋井市愛野の県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)駐車場で、20代の男性警備員2人の胸ぐらをつかんだり、体を押したりした疑い。

 浦和サポーターのバスの入場を制止しようとしたところ、警備員と4人がもみあいになり、警戒中の同署員が逮捕した。

[ 2013年8月25日 01:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム