PR:

悔やむ柿谷「僕自身、2点取れればよかったけど…」

ナビスコ杯準々決勝第2戦 C大阪1―1浦和
(6月30日 埼玉)
 敗退したC大阪のエース柿谷は前半の失点を悔やんだ。

 浦和の梅崎に対応した山口が不用意なスライディングでかわされた場面を振り返り「最低でも1―0で折り返すことができれば僕らの試合になっていた。簡単な失点をしてしまった」とがっくり。第1戦を0―2で落としていただけに「僕自身、2点取れればよかったけど、できなかった。まだまだ」とうつむいた。

 クルピ監督は「準決勝には進めなかったが、手応えはある。内容のある試合はできた」と7月6日に再開するリーグ戦へ気持ちを切り替えた。

[ 2013年6月30日 21:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月14日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム