PR:

元G大阪、千葉監督のクゼ氏が死去 まだ60歳、白血病で

死去が報じられたヨジップ・クゼ氏

 フランスのスポーツ紙レキップなどによると、元JリーグG大阪、千葉監督を務めたヨジップ・クゼ氏が16日に白血病のため死去した。60歳だった。

 クロアチア出身で、選手時代は主に旧ユーゴスラビアのディナモ・ザグレブでDFとしてプレー。引退後は指導者となり96、97年にG大阪を率いた。97年は名FWエムボマなどを擁し、低迷していたチームを上位に躍進させた。08年は千葉も率いた。

 クロアチア、ドイツのクラブでも指導し、ルワンダとアルバニアの代表監督も務めた。昨年は天津(中国)を率いてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場した。(共同)

[ 2013年6月17日 20:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム