PR:

本田、強い移籍希望「この夏、自分の望むような形になれば」

モスクワ市内で記者会見するCSKAモスクワの本田圭佑

 サッカーの日本代表MFでロシア・プレミアリーグ、CSKAモスクワでのシーズンを終えた本田圭佑が1日、モスクワ市内で記者会見し、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会出場が懸かる4日のアジア最終予選、オーストラリア戦に向け「勝ちたい」と繰り返し、強い意欲を示した。

 太ももを痛めていた本田は1日のロシア・カップ決勝で復帰し、後半22分までプレー。「あれだけプレーでき、おそらく痛みがぶり返すこともないと思う。監督次第だが、いい準備ができればと思う」と復調をアピールした。

 今季はリーグとカップでともに優勝。「ここ(ロシア)に来たことに悔いはない。2冠を取ったことは満足している」と強調した。今後については「(契約は)まだ半年あるが、ある程度自分の中でやり終えたと思っている。この夏、全ては自分の望むような形になればいいと願っている」と移籍希望を強く示唆した。

 ロシアではほとんど報道陣に対応しなかったが、今回は本人の希望で会見を設定。「自分の気持ちの問題だけど、しゃべりたくなったというか…。僕自身あまり過去を振り返らないタイプだが、振り返る質問があっても答えられる自信があった」と説明した。3日に帰国し、代表に合流する予定。(共同)

[ 2013年6月2日 08:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム