PR:

神戸4発大勝で首位キープ、昇格組・長崎は11戦無敗でストップ

 J2第15節の11試合は19日、各地で行われ、神戸は18歳のDF岩波のJ初ゴールなどで、アウェーで愛媛に4―2で快勝。勝ち点を33とし、首位を守った。

 岩波は前半10分、FW田代がポスト役となって落としたボールを受けると、右足をコンパクトに振り抜きコースを狙ったシュート。試合後は「シュートはちょっとミスった」と振り返り、「チームが苦しい状況が続いていたので、先制点を取ることができてうれしい」」と初々しく喜んだ。

 前節7位の京都はセットプレーから挙げたオウンゴールによる1点を守り切り、敵地で長崎に1―0で勝利。今季2度目の連勝で勝ち点を25とした。昇格1季目の長崎は無敗記録が11試合でストップした。

 山形は西河と林が2得点ずつを挙げ、鳥取に6―0で大勝。栃木は敵地で熊本を4―1で下し、勝ち点を27に積み上げた。岡山はホームで徳島に2―0で勝った。

[ 2013年5月19日 15:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム