PR:

広島 1勝もできず…森保監督「来年、戻って来れるように」

<広島―北京国安>前半、攻め込む広島・野津田(右)

ACL1次リーグG組最終戦 広島0―0北京国安
(4月30日 広島広 )
 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は30日、各地で1次リーグ最終戦を行い、G組最下位と1次リーグ敗退が決まった広島は、ホームのエディオンスタジアム広島で北京国安(中国)と0―0で引き分けた。昨季Jリーグ王者の広島は3分け3敗の勝ち点3と、1勝も挙げることなく全日程を終えた。北京国安は2勝3分け1敗の勝ち点9で、決勝トーナメント進出を決めた。

 試合後、森保監督は「ホームで勝てず、1次リーグ敗退という結果も含めて非常に残念。ACLでフィジカルの強さや勝負どころを学んだ。これをリーグ戦に生かして、また来年ACLの舞台に戻って来れるようにしたい」と語り、現在5位に付けているJ1に気持ちを切り替えていた。

[ 2013年4月30日 20:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム