PR:

7月理事会はJヴィレッジで 関係者と懇談も

 日本サッカー協会は都内で理事会を開き、7月11日の理事会を福島県のJヴィレッジで開催することを決めた。

 同所は97年にナショナルトレーニングセンターとして開設されたが、11年3月の東日本大震災後は東京電力福島原発の事故収束の中継基地となっている。大仁会長の意向で、周辺の施設なども視察、関係者とも懇談する計画もある。田島副会長は「理事にJヴィレッジを見てもらいたい。われわれとしては1日も早く復興してもらいたい」と説明した。

[ 2013年4月12日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月13日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム