PR:

浦和が逆転勝ち!原口2戦連発&森脇27歳バースデー弾

<浦和・磐田>試合終了間際、決勝ゴールを決め喜ぶ浦和・原口(右)。左は森脇

J1第5節 浦和2―1磐田
(4月6日 埼玉)
 浦和が、DF森脇の“バースデーゴールとなる”移籍後初得点と、FW原口の2戦連発ゴールで磐田に逆転勝ち。今季4勝1分けの勝ち点13で2位をきっちり守った。

 前半に、磐田の前田に“デスゴール”を許したが、後半は圧倒的な攻めを見せ、後半32分にはこの日が27歳の誕生日となった森脇が頭で押し込んで同点。ロスタイムにはカウンターで抜け出した原口がループで逆転のネットを揺らした。

 原口は「キーパーをしっかり見て決められた」と納得の表情。3日のACL全北戦では先制点を挙げたものの、2度の決定機を外し逆転負けだけに「前回決められなかったけど、取り返せたと思う」と語った。

 また、同点フゴールを決めた森脇も「最高の誕生日になりました」と声を張り上げた。前田のゴールを止められなかったことを「自分がクリアしておけば…」と悔やんだが「やってやろう」と気持ちを切り替え奮起、この日は広島から観戦に訪れた両親の前で勝利につながるプレーを見せた。

 次は9日にACLの全北現代戦を控える。原口は「すぐにACLもあるんで、そっちも勝てるようにと頑張る」と劇勝にも浮かれることなく、3戦連発と勝利を誓っていた。

 

[ 2013年4月6日 21:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム