PR:

日本代表欧州組 昨年の再現狙い5月末に国内プレ合宿

欧州組の先頭を歩く香川(手前)

 日本代表の欧州組が、5月末に国内でプレ合宿を行う可能性が浮上した。ドイツやイタリアなど大半の欧州リーグは5月19日で今季の全日程を終了するため、仮想オーストラリアの5月30日のブルガリアとの親善マッチ(豊田ス)まで10日以上空くことになる。

 W杯最終予選がスタートする直前の昨年5月末にも、主将の長谷部らドイツ組が中心となり都内でミニ合宿を行い、コンディションづくりに成功。オマーン、ヨルダン、オーストラリアとの3連戦を2勝1分けで終える最高のスタートを切っており、今回も1年前と同様の効果を狙うプランだ。

 負けてもW杯出場決定の可能性があるオーストラリア戦だが、国内最後のW杯最終予選の一戦となるだけに、選手も負けられない気持ちは強い。欧州組は準備万端でブラジルへの切符をつかみ取りに行く。

[ 2013年3月28日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月22日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム