PR:

ココ、1億円で埋まりました~!湘南 胸スポンサーが決定

トライテラス社のロゴが入った新しいユニフォームに胸を張る湘南の永木主将

 ベルマーレのここ、埋まりました~!J1で唯一ユニホームの胸部分が空白だった湘南に待望の“救世主”が現れた。LEDによる照明器具などの開発、製造、販売を行う「株式会社トライテラス」(東京都千代田区、坂本光秀社長)が胸スポンサーにつくことが21日、決定したもので、スポンサー料は推定1億円。新ユニホームは23日のナビスコ杯・大宮戦(BMWス)でお披露目される。

 神様、仏様、トライテラス様――。J1の18チームで唯一空白だった湘南の胸スポンサーがついに決まった。人気タレントの中川翔子を起用したテレビCMでも知られるトライテラス社がユニホームの胸スポンサーにつくことが決定。スポンサー料は資金難に苦しむ湘南にとって感涙にむせぶレベルのドカンと推定1億円。まさに救世主と言えるビッグボーナスだ。

 湘南とトライテラス社。両者の出合いは電撃的かつ運命的だった。3年ぶりのJ1昇格を果たしながら、J1で唯一胸スポンサーなしで開幕。その窮地に、平均年齢23歳で、イケメンぞろいの選手たちが立ち上がった。ユニホームの胸部分が空いていることをアピールしてスポンサーを募集する「ベルマーレのここ、空いてますよ」パフォーマンスを大倉強化部長が発案。選手たちはそれを快諾し、9日の鳥栖戦では得点を決めたMF梶川諒太(23)が全国放送のテレビカメラに向かい何度も胸部分を指さした。

 そのシーンを偶然テレビで見ていたのがトライテラス社の坂本社長。興味を抱き始めたところに、湘南の真壁社長が営業をかけ、とんとん拍子でスポンサードが決まった。

 「梶川のゴールパフォーマンスはかなり大きかった」と振り返る真壁社長は、結果的にチームで唯一のパフォーマーとなった梶川への金一封を検討中。長年資金難に苦しむチームにとっては、今季J2東京Vから獲得した童顔の23歳が「梶川様」に値するドラマチックなスポンサー獲得劇となった。

 ▼トライテラス坂本光秀社長 若くて、「湘南スタイル」という独自のスタイルを貫いている点が、まだ若い弊社が「新しい灯(あか)りの形」という独自の開発をしている点と、非常に合致しました。

[ 2013年3月22日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月28日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ