PR:

浦和・阿部主将「悔しいです 結果を真しに受け止める」

<浦和・広州恒大>試合終了間際、鈴木(右端)のオウンゴールで3点目を喫し、ぼうぜんとする浦和イレブン
Photo By スポニチ

ACL1次リーグF組 浦和0-3広州恒大
(2月26日 広州)
 今季導入のグリーンユニホームで臨んだ浦和だったが、広州恒大の迫力ある攻めになすすべなく0-3の惨敗。王座奪回へ厳しいスタートとなった。主将の阿部は「悔しいです。チャンスはあった。決められるのと決められないところの差が出た」と険しい表情で話した。

 前日調整までは、順調でペトロヴィッチ監督は余裕も見せていたが、ふたを開けるとFWのムリキ、バリオスのスピードにいいようにやられてしまった。阿部は「結果を真しに受け止めて頑張る」と巻き返しを誓った。まだ1試合、3月2日のJリーグ開幕も含め日本に腰を据えての試合ができる。浦和本来の戦いを取り戻すことは出来るか。

[ 2013年2月26日 23:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月12日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム