PR:

デビューの金崎を独メディアが高評価 大衆紙ビルトは2

 先週行われたサッカーのドイツ1部リーグで、ニュルンベルクのMF金崎夢生はデビュー戦となったハノーバー戦で後半18分から出場し、18日付の大衆紙ビルトから2と高く評価された。採点は最高が1で最低は6。

 シュツットガルトのDF酒井高徳は1―0で勝ったホッフェンハイム戦でフル出場し、専門誌キッカーが3・5でビルトが3。ウォルフスブルクの長谷部誠も0―2で敗れたバイエルン・ミュンヘン戦で右サイドバックとしてフル出場し、キッカーが3・5、ビルトが3とまずまずだった。(共同)

[ 2013年2月18日 21:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム