PR:

李忠成 FC東京入り「悩んだが断固たる決断した」 背番号は「11」

サウサンプトンのFW李忠成(左)はザッケローニ監督からの“助言”を受け、FC東京移籍を決意したもようだ

 J1のFC東京は14日、FW李忠成(27)をイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンから期限付き移籍で獲得したと発表した。

 期間は6月30日までで、背番号は「11」に決まった。李はFC東京を通じ「たくさん悩む部分がありましたが、自分の中で断固たる決断をしました」とコメントした。

 在日韓国人4世で、2007年に日本国籍を取得した李は、FC東京の下部組織から2004年にトップチームに昇格。J1の柏、広島を経て昨年1月にサウサンプトン入りした。日本代表では11年アジア・カップ決勝のオーストラリア戦で、決勝点となるボレーシュートを決めた。

 今季はけがなどの影響でリーグ戦出場はなかった。

[ 2013年2月14日 12:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム