PR:

J2東京V 元日本代表FW高原加入を発表「昇格へ全力で頑張る」

東京V移籍が決まったFW高原直泰

 J2東京Vは14日、J1清水から元日本代表FW高原直泰(33)を完全移籍で獲得したと発表した。高原はJ2でプレーするのは初となる。

 高原は1998年に清水東から磐田に加入し、2002年には26ゴールを挙げてJ得点王に輝いた。ハンブルガーSV、フランクフルト(ともにドイツ)でも活躍し、08年に浦和に移籍。その後、韓国Kリーグの水原を経て11年に清水に加入したが、昨季はリーグ戦18試合で1得点に終わっていた。J1通算214試合77得点。日本代表としては06年W杯ドイツ大会に出場するなど57試合23得点。

 高原は豪州など海外やJ1チームからも獲得オファーが届いていたが、三浦泰年監督(47)のもと、名門を復活に導く道を選択した。クラブを通じて「J1昇格のため全力で頑張りますので、ヴェルディに関わっているすべての皆さま、応援よろしくお願いします」とコメントした。

[ 2013年1月14日 11:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム