PR:

鹿島監督にセレーゾ氏 8年ぶりの復帰「戻れることうれしく思う」

鹿島の監督に復帰するトニーニョ・セレーゾ氏

 鹿島は7日、元ブラジル代表のトニーニョ・セレーゾ氏(57)が再び監督に就任すると公式サイトで発表した。

 同氏は00年監督に就任し、いきなりリーグ初の年間3冠(リーグ戦、ナビスコ杯、天皇杯)を獲得するなど手腕を発揮、05年シーズン終了までの在任中に5冠を勝ち取った。

 今回8年ぶりの就任にあたって「日本に戻れることを大変うれしく思っています。家族が集う“我が家”に帰るような感覚と、新たな挑戦に向けての熱い興奮を同時に感じています。誠実にサッカーと向き合い、厳しい挑戦に臨みたいと考えています」とコメントした。

[ 2013年1月7日 20:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム