PR:

GK添谷 好セーブ連発!立正大淞南 3戦連続PK戦制す

<立正大淞南・旭川実>運命のPK戦でパーフェクトセーブする立正大淞南GK添谷

全国高校サッカー選手権3回戦 立正大淞南1―1(PK3―0)旭川実
(1月3日 フクアリ)
 立正大淞南の勝利の立役者はPK戦で2本をストップし、一度もゴールラインを割らせなかったGK添谷だ。

 旭川実は1、2回戦ともPK戦を制しており「2試合とも見て、コースとかを全部覚えて臨んだので、自信はありました」と振り返った。PKを蹴った3人も、笛が鳴ってから10秒近く蹴らないという作戦で全員が成功。南監督は「こうすれば勝つ確率が高いというPK練習をしている」と上機嫌だった。

 ▼旭川実・MF奈良 PKは分析されていたのは分かっていたけど、みんな自分の形を信じて貫けた。ブレない戦い方ができて良かった。

[ 2013年1月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月20日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム