PR:

福岡 新監督はプシュニク氏「大きな仕事を成し遂げたい」

 J2の福岡は14日、新監督に今季スロベニア1部リーグのNKツェリエを指揮した同国出身のマリヤン・プシュニク氏(52)の就任を発表した。

 プシュニク氏は「チャンスをいただき、とても光栄に思っている。監督及びスポーツディレクターとしてこれまで経験してきたすべての事を活かし、福岡と応援して下さるすべての方々の未来の為に、大きな仕事を成し遂げたい」とコメント。

 大塚社長は「プシュニク氏は、20 年におよぶ指導歴の中で、下部組織からトップチームまで全てのカテゴリーでコーチ、監督として経験を重ねて来た。多くの実績があり、クラブが今一番必要とする指揮官と判断した。上を目指して戦うために、そして魅力あるチームを作るために、プシュニク氏の豊富な経験と実績を大いに発揮していただきたい」としている

[ 2012年12月14日 14:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム