PR:

本田 CSKA惜別弾!?今季7ゴール目で勝利に貢献

モルドビア戦の前半、先制ゴールを決めるCSKAモスクワの本田

 CSKAモスクワのMF本田圭佑(26)が9日、本拠地モルドビア・サランスク戦で先制ゴールを挙げ、2-1の勝利に貢献した。

 0―0の前半14分、MFザゴエフがゴール正面からシュートし、GKにはじかれたボールを詰めていた本田左足で押し込んだ。リーグ戦では10月28日以来6試合ぶり、今季7得点目。後半26分の決勝点もアシストした。

 ロシアリーグはこの試合が12年最終試合。来年3月に再開されるまで長い休みに入る。本田に対してはリバプールやインテル・ミラノが獲得に動いており、これがCSKAモスクワの“惜別弾”となるかもしれない。

[ 2012年12月9日 22:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月17日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム