PR:

カズ 英国で晩さん会!香川の成長に感心「人間の幅が大きくなってるね」

マンチェスター市内を散策するカズ

 オフを利用して英国マンチェスターを旅するJ2横浜FCのFW三浦知良(45)が7日、マンチェスターUの日本代表MF香川真司(23)、ウィガンの同FW宮市亮(19)と英国版の晩さん会を開催したことを明かした。カズ自身も刺激を受けるとともに、今をときめく若武者に海外で生き抜くキング独特の流儀を伝授した。

 レストランに入ると、おもむろにシャツの胸ボタンを3つも外す。高級腕時計が光る左腕をテーブルの上に置き、背中を反らせる。カズは「外国では最初に必ずこうするんだよ。そうすれば、なめられないから」と不敵に笑う。15歳で単身ブラジルに渡り、世界の荒波にもまれてきた。これがキング流の、海外で生き抜くすべなのだ。

 6日夜にマンチェスターに入ると早速、香川の案内で市内のグリルレストランに直行。偶然、近くで食事中だった宮市も駆け付け、英国版の晩さん会となった。6月に都内で開催した欧州組を集めた食事会以来の再会。欧州サッカー、Jリーグから私生活まで、話題は尽きなかったという。

 カズの目を引いたのが香川の成長ぶりだ。「レストランのオーダー一つ見ても振る舞いが堂々としてる。やっぱり経験だね。人間の幅が大きくなってるね」と香川の姿勢に感心。宮市も「キラキラした目」(カズ)でさまざまな話題を問いかけて来た。すさまじい探求心に「刺激になるねえ」と45歳もうなった。

[ 2012年12月9日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム