PR:

“厳冬”札幌 人件費削減で大量流出…FW近藤は栃木へ

 札幌のFW近藤祐介(28)がJ2栃木に移籍することが7日、分かった。既に札幌側に獲得オファーが届いており、近日中にも発表される見通しだ。

 近藤は10年にFC東京から札幌に移籍。昨季はサイドハーフに挑戦し、全38試合に出場し7得点とJ1昇格に大きく貢献した。今季は5月3日のC大阪戦で決勝点を挙げチームの初勝利の立て役者となったが、度重なる負傷に泣かされ後半戦は出場機会を失っていた。

 また来季J2に降格する札幌の人件費は、約2億5000万円とクラブ史上最低額となる。すでにGK高原、MF芳賀、MF山本ら8選手の今季限りでの退団を発表。FW中山も引退を表明した。年俸1000万円を超える近藤も退団は確実な状況だったため、移籍先を探していた。

 近藤のほかにも韓国・Kリーグの全北現代から期限付き移籍中の金掲桓(キムジェファン)も所属元に戻ることが決定的。J2に降格した札幌に待っていたのは、厳しい財政状況と主力の大量流出。札幌に厳冬が訪れている。

[ 2012年12月8日 13:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム