PR:

寿人“4冠”MVPは「家族にささげたい」再来年は兄弟対決熱望

サッカーJリーグで最優秀選手に選ばれた広島の佐藤寿人

2012Jリーグアウォーズ
(12月3日 横浜アリーナ)
 MVPには広島のFW佐藤寿人(30)が輝いた。広島からは初受賞で、日本人FWとしては1993年の三浦知良(V川崎)98年の中山雅史(磐田)2002年の高原直泰(磐田)に次いで10年ぶり4人目。

 スピーチに立った佐藤は「これは僕1人の賞ではありません。チームが優勝したからこそです」とチームメート、スタッフ、サポーターらにお礼を述べた。

 「そして一番のライバルで兄である(佐藤)勇人=千葉=が小さいころからシュート練習に付き合ってくれたから、今の僕があります。(千葉が来季J2のため)再来年、兄弟対決がしたい」と語り、最後は「この賞を家族にささげたい」と感謝した。

 佐藤はMVP、ベストイレブン、得点王、フェアプレー個人賞と“4冠”を成し遂げた。MVPと得点王のダブル受賞は1998年の中山雅史(磐田)2002年の高原直泰(磐田)05年のアラウージョ(G大阪)08年のマルキーニョス(鹿島)に次いで5人目。

[ 2012年12月3日 20:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月14日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム