PR:

なでしこ 佐々木監督の続投発表「次のW杯目指したい」

続投が決まり記者会見で笑顔を見せる、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督

 日本サッカー協会は1日、東京都文京区の同協会で、ロンドン五輪でなでしこジャパンの指揮を執った佐々木則夫監督(54)の続投を発表した。

 会見した佐々木監督は「やりがいがあるのは間違いない。もう一度、一丸となって次のワールドカップ(W杯)を目指したい」と、2015年の女子W杯カナダ大会での連覇を目標として掲げた。関係者によると、契約期間は2年。

 佐々木監督は07年12月に就任し、2011年に女子W杯で初優勝、今夏のロンドン五輪では銀メダルを獲得。日本を世界の強豪に押し上げた。9月いっぱいで契約満了だったが、日本協会からは続投のオファーを受け、古巣のJ1大宮からも統括アドバイザー就任の要請を受けた。佐々木監督は「また情熱を持って率いていけるか、最初は自信がなかった」と迷った末の決断であることを明かし、「ここ1、2カ月、いろいろな方に会ってアドバイスや後押しを受けた」と話した。

[ 2012年11月1日 12:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム