PR:

麻也 移籍決定!「サウサンプトン吉田」日本でお披露目

サウサンプトンへの移籍が決まった日本代表DFの吉田麻也

 日本サッカー協会は30日、親善試合・UAE戦(9月6日、新潟)と14年W杯アジア最終予選のイラク戦(同11日、埼玉)に臨む日本代表23人を発表した。

 DFリーダーとして活躍が期待される吉田麻也(24)はこの日、VVVフェンロ(オランダ)からプレミアリーグのサウサンプトン移籍が正式決定した。代表戦で「サウサンプトン吉田」が“お披露目”されることになった。

 「サウサンプトン吉田」が、ザックジャパンをブラジルへと近づける。勝てば5大会連続のW杯出場へ大きく前進するイラク戦に向けたメンバーが発表されたこの日、吉田のサウサンプトン移籍が正式に決まった。サウサンプトン関係者によると吉田は29日に緊急渡英して現地でメディカルチェックを済ませ、夢だったプレミア入りが実現。移籍金は推定200万ポンド(約2億5000万円)。年俸は破格の 150万ポンド(約1億8750万円)とみられる。

 発給まで1~2週間ほど要する労働許可証の関係で2日のマンチェスターU戦の出場は間に合わない。香川との日本人対決は次回に持ち越しとなり、リーグ戦デビューは9月15日のアウェー・アーセナル戦が有力だ。だが、日本のサッカーファンにとっては、日本人DFとして初めてプレミア入りした吉田のプレーが代表戦で一足早く見られることになった。

[ 2012年8月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム